付則1

付則1.研究室の組織と役割

 

 

研究室運営の為,次の係を設ける.

(1) 総務 (Manager)(M2 – 1名)

研究室の責任者であり,研究室活動が円滑・有効に行われるように統括する.

(2) 副総務 (Vice Manager)(M1 1名)

総務の指導のもと,研究室内の連絡や研究に関わる事務手続き等を行う.

(3) 研究室会計委員 (Accounting Manager)(M1 – 1名)

全会計係を統括し,研究室の全体の会計を行う.

(4) 備品・ソフトウェア委員 (Software, Equipments)(M1 – 1名)

論文などの研究室図書,研究室備品及びコンピュータ,ソフトウェアの管理・ライセンスの管理を行う.

(5) ネットワーク・WEB委員 (Network, Web)(M1 – 1名)

研究室の端末を管理する.またホームページを管理する.

(6) レクリエーション委員 (Recreation)(M1 – 1名)

夏の合宿,忘年会等の研究室内行事の準備を行う.

(7) エンプラ委員 (Practice, Education)(M1 – 2名)

エンジニアリング・プラクティスの授業の取りまとめを行う(受講生の指導はM1全員で行う).

(8) 班会計係 (Team accounting)(B4 – 各班1名)

班の会計を管理する.班内の購入物品の管理を行い,班の予算の執行状況を管理する.

(9) 備品係 (Team equipments)(B4 – 各班1名)

班備品を管理する.班の備品リストを作成し,適宜備品の所在を確認し,不備を備品委員に報告する.また各班の使用する部屋の清掃を中心になって行う.

 

Responses to “付則1”

  1. No comments yet.

コメントを残す