総則

研究室総則 General Provision

事故

人身に対する事故が発生した場合には,ただちに負傷者を救護し,教授に報告してそれに対する指示を仰ぐ.
In case of an accident, immediately rescue the injured person, report it to the professor and ask instructions for it.

出欠

(ア)  各人の出欠,所在については各々が責任を持ち,所属する班の様式に従って明確にする.
(A) Each person is responsible for the attendance, and clarify it according to the style of the group to which they belong.

(イ)  研究室の会合に遅刻,欠席する場合は,定刻10分前までに連絡する.
(B) If you are late for the laboratory meeting, or absent, contact us 10 minutes before it.

教授 Professor

(ア)  教授から特に期日を指定されずに依頼を受けた用件は,原則として一両日中に済ませる.
(A) Basically, requests made by professors without receiving a designation date are completed within 1 or 2 days.

(イ)  学外および学内の他研究室等との交渉・情報交換等に際しては,必ず事前に教授に連絡し許可を得る.外部からの当研究室への見学・資料提供などの依頼事項は,全て教授の許可を必要とする.
(B) Before negotiating and exchanging information with other laboratories within the university, outside the campus, you must contact the professor and obtain permission in advance. All requests such as visits to our laboratory from the outside and provision of materials, etc. require permission from the professor.

(ウ)  教授の机,及びその周辺,秘書の机には手をふれない.
Do not touch the professor’s desk, its surroundings, and secretary’s desk.

機密保持

研究室での研究内容,共同研究先の名称など,研究に関わることは全て学内外含めて秘密であり,その機密保持に努めなければならない.特に企業などとの共同研究,委託研究は,機密保持契約を締結しており,これに違反すると当事者の責任問題となるので十分に注意する.
All studies (including joint research subjects, etc.) are invoking the confidentiality (within and outside the university). Particularly in collaborative research and contract research with enterprises, we have concluded a confidentiality agreement and if we violate it we will be responsible for the parties so be careful.

研究室・実験室

(ア)  研究室・実験室を退出する場合,特に最後に退出する者は,火気・電源・ガスの元栓・窓の施錠・飲食物などに気をつけ,必ず安全を確認した後,戸締まりをして退出する.なお,温度管理が必要な部屋については空調を切らないでおく.

(イ)  研究室および実験室内は禁煙とし,喫煙は大学指定の場所で行う.

(ウ)  研究室全員に伝達すべき連絡事項は,責任者が電子メールを用いて確実に全員に伝える.必要な場合は,各部屋の所定の掲示コーナーに掲示を行い,連絡を徹底する.

(エ)  班運営管理に関しては班内で班長を選出し,班長が責任を負う.

付則

(ア)  研究室の運営,諸委員,係の概要については付則1を参照する.

(イ)  研究用器材購入の方法,会計に関することは付則2を参照する.

(ウ)  研究室等の使用,手続きについては付則3を参照する.

(エ)  備品(図書も含む)の管理については付則4を参照する.

(オ)  研究室等の清掃については付則5を参照する.

(カ)  コンピュータ(ソフトウェアも含む)の管理については付則6を参照する.

(キ)  研究室用メールおよびウェブサイト管理については付則7を参照する.

(ク)  電話等,外部との応対については付則8を参照する.

 

Responses to “総則”

  1. 少しずつ英訳をつけています.この章はメインの部分なので,英訳をメンテナンスしてほしいです.

コメントを残す